【辛口】Vypr VPN(vpr vpn)の評判・性能を比較調査!

VPN Review

Vypr VPNを契約しようか迷っているけど評判はどうなの?

Vypr VPNを使っている人はあまり見かけないけど他のVPNの方がいいの?

とこのような疑問をお持ちの方を最近多く見かけます。

そこで、本記事ではVypr VPNの実際の評判や性能、使用感を画像や表を使って解説していこうと思います。

また、同時にVypr VPNと他社のVPNサービスの性能、値段比較も徹底的に行っていきますので

今現在、どのVPNを契約しようか考えている方はぜひ参考にしていってください!

まず、VPNとは?

まず、そもそもVPNってなに? という方もいると思いますので、ここで一度解説しておきます。

VPNとは(Virtual Private Network)のことであり、日本語に訳すと仮想の私的なネットワークといった意味になり

本来はとても高いセキュリティー保護(暗号化)を目的に使用されていたサービスになります。

これだけでは、当然意味がわからないと思うので図を使って詳しく解説していきます。

実際にVPNを使用した際の例の図

上の図のようにVPNというのは自分のデバイスからWebサービスに接続する際の中間地点になるフィルターのようなイメージのようなものになっています。

VPNを使うことにより中継地点のようなフィルターができるため、VPNサーバーで軍事レベルの暗号化を行い通信を保護したり

接続するVPNサーバーを海外にすることにより、自分が接続している国を偽装し他の国から接続しているように認識させることができるサービスのことです。

Vypr VPN(vpr vpn)ってどんなVPNサービス?

 

本記事で解説していくVypr VPNはスイスに拠点を持つVPNサービスです。

Vypr VPNは日本語に全く対応していないため、日本人のユーザーは極端にすくないですが

海外では信頼度が高いVPNサービスとして一定のユーザーを獲得しています。

Vypr VPNの公式サイト

Vypr VPNの詳細

Vypr VPN
同時接続可能台数5台
サーバー数・設置国数700台・70ヶ国以上
対応デバイスWindows, Mac, Android, iOS
Netflix対応対応
返金保証期間30日

Vypr VPNの評判【メリット・デメリット】

では、ここからはVypr VPNの他のVPNとデータや料金を比較して感じたメリットやデメリット

Vypr VPNについて実際に感じた全体的な感想を紹介していきます。

では、さっそく紹介していきます。

Vypr VPNについての全体的な感想

結論からいってしまうと、Vypr VPNはとにかく値段が高すぎて全くおすすめできません。

性能に関しては業界トップクラスのNordVPNには少し及ばないですが、一般的な中堅VPNよりは高いといった感じで悪くはありませんが

料金が1年プランで約月額1,100円 一ヵ月プランだと約月額2,000円となっており

Nord VPNが2年プランで月額390円 1年プランで月額570円 一ヵ月プランで1,370円

であることを考えればとんでもなく料金が高いことがわかりますよね。

メリット

では、さっそくVypr VPNのメリットを紹介していきます。

Vypr VPNのメリットは

  1. 運営元の会社の情報がはっきりしていて信頼度が高い

の1つとなっています。

近年、VPN業界は価格競争、性能競争などがどんどん激しさを増しておりVypr VPNなどの中堅のサービスはかなり厳しい状況に置かれています。

そのため、大手VPNと比べるとメリットが極端に少ないといった形になりました。

デメリット

続いては、Vypr VPNのデメリットを紹介していきます。

Vypr VPNのデメリットは

  1. 日本語対応がほとんどされていない
  2. 通信速度がいまいち
  3. 動画配信サービスに弱い
  4. 値段がとても高い

の以上4つになっています。

では、さっそく詳しく一つ一つ解説していきます。

Vypr VPNのメリット

メリット1:運営元の会社の情報がはっきりしていて信頼度が高い

Vypr VPNの運営会社はブログやSNSで自身の職場環境を公開しておりオープンな雰囲気で形成されているため、信頼がおける会社となっています。

また、Vypr VPNは永久中立国であるスイスで運営されているVPNサービスであり、スイスはインターネットの自由を尊重している国なので政府からの干渉のリスクが他の国より圧倒的に低いです。

※ 他の国も政府が干渉するリスクはとても低いです

Vypr VPNのデメリット

デメリット1:日本語対応がほとんどされていない

Vypr VPNは現在はアプリのみの日本語対応となっており

公式サイトやカスタマーサポートなどでは、日本語対応を一切行っていません。

また、日本人のユーザーが少なく情報が少ないのでトラブル解決が難しかったりと英語が得意な方でないと不便が多いなと感じました。

特に目立って優れたVPNサービスではないので日本人の方がわざわざ契約するメリットはないかなと思います。

デメリット2:通信速度がいまいち

通信速度比較ダウンロード速度低下率アップロード速度低下率
Vypr VPN約30%約30%
Nord VPN約20%約20%
SurfShark約20%約20%

このデータは海外の大手VPN検証サイトを数十個のデータを集計し、平均した通信速度低下データをまとめたものです。

以上のデータを見ていただければわかる通り、Vypr VPNの通信速度は決して遅いわけではありません。

しかし、Vypr VPNの3分の1ほどの値段ができるSurfSharkや半額程の値段で利用できる業界トップクラスの性能を持つNordVPNよりも速度が少し遅いといった形になってしまっています。

デメリット3:動画配信サービスに弱い

ブロック回避比較Vypr VPNNordVPNSurfshark
Netflix ×
U-NEXT
Hulu× 〇
AmazonPrime×
Tver
AbemaTV×

こちらはVypr VPNと大手人気VPNの動画配信サービス対応の比較表になります。

Vypr VPNはHuluやAmazon Prime、Abema TVなどの地域制限ブロックが厳しいサービスでは利用することができません。

Vypr VPNより圧倒的に値段の安いSurfSharkやNordVPNがほとんど対応しているのを見るともう少し対応してほしいところですね。

デメリット4:値段がとても高い

料金・プラン Vypr VPNNordVPNSurfShark
1ヶ月プラン約2,000円/月1,370円/月1,549円/月
1年プラン約1,100円/月570円/月479円/月
2年プランなし460円/月299円/月

以上の表を見ればわかるように、Vypr VPNは大手VPNに2倍以上もの値段差をつけられてしまっています。

Vypr VPNの性能が大手VPNよりも優れていればまだ妥協できますが、実際はそうではないので大手人気VPNサービスを選んだ方が良い選択なのではないかなと思います。

まとめ:Vypr VPNは悪くないが値段が高すぎる

今回の記事の内容をまとめます。

  • Vypr VPNは運営元の信頼度が高い
  • 日本語対応がほとんどされていない
  • 性能はそこそこだが値段が他より2倍以上高い

いかがでしたか?今回はVypr VPNの評判、メリット・デメリットを解説しました。

やはり、Vypr VPNは値段が高すぎて正直おすすめできません。

月額2,000円はちょっとお金なくなっちゃいますね。

一方、今回比較対象にさせていただいたSurfSharkとNordVPNはどちらも実際に使用してとても快適なVPNサービスでしたのでとってもおすすめできるサービスになっています。

NordVPNは月額460円から利用でき、現在、通信速度 動画配信サービス対応 セキュリティーとどれもトップクラスの性能になっています。

SurfSharkは月額299円から利用でき、NordVPNよりほんの少し性能面では劣ってしまいますが本当にノンストレスで利用することができます。

どちらも本当におすすめできるサービスですが

値段を抑えてVPNを利用したいのなら SurfShark

トップクラスの性能をコスパよく利用したいなら NordVPN

などといったように検討してみるといいと思います!

もし、参考になったらうれしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました